もやもなあしあと

2019年11月にスタートした、詩作家・古屋利幸の公式ブログです。更新は、ほぼ隔週水曜日(^^♪ 。オフィシャルサイトでは、隔週刊詩も発信中。

「ゆっくり」ただそれだけで。

技術革新による時短で得た「ゆとり」は、どこに消えてしまったのでしょう。効率化、合理化、あるいは省力化。それらの恩恵で手にしたはずの「時間」は、何に化けてしまったのでしょう。身体をつくる食事の時間すら、後回しになるほど忙しく働きながら、何を手に入れようとしているのでしょう。

 

僕は、それらの答えを探すうちに、「何のために生きるのか」という大問題にぶつかってしまいました。何を恐れ、何を嫌悪し、何に傷つき、何に憧れ、何を喜び、何を目指しているのか。一つひとつ、自分なりの答えを整理しながら、「人は、何かと関わるために生きているのだ(生かされているのだ)」という結論にたどり着きました。

 

有機物、無機物を問わず、「何と」「如何に」関わるか。その記憶こそが、生きる行為なのだと感じたのです。僕にとって、「時間」は、かけがえのないものとなりました。時間を味わう姿勢こそ、生の源泉だと気づいたからです。「ゆっくり」「ていねいに」生きる。「ゆっくり」「ていねいに」関わる。

 

シンギュラリティーが声高に論じられる現代にあって、「ゆっくり」「ていねいに」生活することは、容易ではありません。覚悟が必要です。引き換えに失うものが少なくないからです。けれど、そこから僕は、実に多くのものを学びました。「ゆっくり」した生活は、この世の豊かな音を感じ取る、発見に満ちた、刺激的なものでした。その続きは、また改めて。(^^♪//////////

 

 

<NEWSあれこれ>

01月25日(土):神楽坂にて「ポエムバー in 六角堂」開店

02月29日(土):南麻布にて「ココロミ発表会 Vol.3」に出演

03月02日(月)~09日(月):要町にて「手のひらポエム展」開催

こころを開く「縁側時間」、ゆっくり、ご一緒しませんか (^^♪/////

詳しくは、↓オフィシャルサイトで。

あなたとの出会いを楽しみに、今日も精進致します。

ホーム - 詩作家 古屋利幸のオフィシャルサイト 

 

f:id:moyamocat99:20200112122228j:plain

よわねこギャラリー04/あなたへのメッセージ