もやもなあしあと

2019年11月にスタートした、詩作家・古屋利幸の公式ブログです。更新は、ほぼ隔週水曜日(^^♪ 。オフィシャルサイトでは、隔週刊詩も発信中。

あなたは「ジブン」を信じていますか。

「幸せですか」という問いに、あなたはどう答えるでしょう。こころの変換キーを1度押すと、その問いは、「あなたは“ジブン”を信じていますか」に姿を変えます。迷うことなく、「はい! 信じています」と答えられる人は、どれほどいるでしょう。かくいう僕は、YESながらも、その声は、おそるおそるの小声です。あなたはいかがですか。

 

こころの有り様を想像するとき、ジグソーパズルが思い浮かびます。「世界でひとつの幸せのパズル」です。形も、ピースの組み合わせも、オリジナル。しかも、完成の絵は定まっていません。日々、変化するのです。ピースの形も、また、しかり。体験や気づきによって、大きさまで変わります。はめ込みが、遅々として進まないときもあれば、一気に進むときもある。完成が近づいたと思ったら、隠れていた部分が見えてきて、把握していた大きさが違うことに愕然とする、なんてこともたびたび起きる。

 

そんなパズルですから、思い通りには進みません。ほかの人に手伝ってもらうこともできないし、ほかの人のやり方を真似るわけにもいかない。なにせ、変幻自在の特注品、僕だけの完全オリジナルなのですから。完成に必要なのは、自分を信じること。

 

自分を信じるとは、「無条件の自己肯定」にほかなりません。ありのままの自分をまるごと受け入れる。簡単そうで難しい。けれど、自分を信じること(無条件の自己肯定)ができれば、同じように、自分を信じている「他者を受け入れること」(無条件の他者肯定)もできるはず。すると、毎日は、ずっと生きやすくなると思うのです。幸せのジグソーパズルも、するすると、はめ込みが進みます。まずは何より、「ジブン」を信じてあげられるよう、今日も「あなた」を大切に。ではまた、次回(^^♪///////

 

 

<NEWSあれこれ>

01月25日(土):神楽坂にて「ポエムバー in 六角堂」開店

02月29日(土):南麻布にて「ココロミ発表会 Vol.3」に出演

04月16日(木):さだまさしさんのコンサートツアースタート!今年もツアープログラ

        ムの製作を拝命致しました。

※3月に開催を予定しておりました「手のひらメッセージ・ポエム展」は、

製作時間の見直しにより延期致しました。夏開催をめざし、準備致します。

 

こころ遊ばす、自在なひととき、ご一緒しませんか (^^♪/////

詳しくは、↓オフィシャルサイトで。

あなたとの出会いを楽しみに、今日も精進致します。

ホーム - 詩作家 古屋利幸のオフィシャルサイト 

 

f:id:moyamocat99:20200122134753j:plain

よわねこギャラリー05/招福祈念のお狐様(伏見稲荷大社